会社概要|エステティシャン求人サイト 本気の痩身エステ セントラヴィ

クレド

クレド(CREDO)とは クレドとは、ラテン語で「志」「信条」「約束」を意味する言葉です。
最近では、「企業理念」や「会社の価値観」を表わす言葉として広く知られるようになりました。このクレドを活用している有名な企業には、
  • ザ・リッツ・カールトン(全世界に展開する高級ホテルチェーン)
  • ジョンソン・エンド・ジョンソン(医薬品、医薬機器メーカー)
などがあります。世界で1、2を争う企業であり、自社の文化を大事にしている会社でもあると思います。弊社の社長が、会社の考え方・価値観をまとめたのが約5年前。クレドが誕生して、もう6年になります。今では、全社員が「クレドカード」を持っています。
私達は、お客様はもちろん、一緒に働く仲間にも家族にも恋人にも、感動の涙を流してもらうにはどうすればいいのか、いつもワクワクしながら考えています。とにかくお客様が大好きで、いつもお客様、スタッフ、自分、誰かの為に一生懸命!その想いや心構え、基本方針が凝縮されているのがこの「クレドカード」です。
常にスタッフ全員が携帯しており、毎朝の朝礼ではこの「クレドカード」を使って自分の考えや目標を発表しています。「クレド」の精神を常に持って、ラヴィアンローズは「感動提供」し続けています。
実際のクレドを引用いたします。
 
1−1 接客に関する方針 私たちの理念は、マイスペシャルゲストである。マイスペシャルゲストとは直訳すると、 「私の特別なお客様」。私たちはいつでもどこでもどんな場面でも誰の前でも誠実にマイスペを 実践する。今日はじめてめぐりあったお客様に対しても、自分がお世話になった小学生の先生と 会った時のように、自分の大好きなおばあちゃんと話すように、自分の親が大切にしている旧友に 接するように、そして、その大切な人につながっているすべての人にも、礼儀正しく、リスペクトを 忘れず、人なつっこく、愛情を持ってマイスペをする。すべてのお客様をすべての社員がお名前で 呼べるようになることが理想である。これがわが社の接客についての考え方である。 いかがでしょうか。 私たちの接客についての考え方が、少しでもイメージしていただけましたでしょうか。 実際のクレドカードは、あなたが入社してから、手にとって確認してみてください。